シークレットダイレクトがワールドベンチャーズ を吸収合併!

ワールドベンチャーズ

2020年11月、シークレットダイレクトが、あのワールドベンチャーズ を吸収合併することが発表されました。

4年前にもシークレット側からの打診はありましたが、ワールドベンチャーズが断ったという経緯がありますが、COVID-19 の影響は大きすぎました。

ワールドベンチャーズ不調の理由は…


ワールドベンチャーズの商品は高品質な旅行です。しかし2019年12月から始まったと言われる新型コロナウィルスの世界中の蔓延により、旅行業界はすっかり冷え込んでしまいました。

会員は1ヶ月に約1万円超の会費を支払うことで得られるポイントを旅行に使えますが、その旅行自体ができなくなりました。

また、もともとポイントは有効期間が1年ということもあり、使わないまま捨てざるを得なかった人も多くいたことでしょう。

ワールドベンチャーズ側も会員から入る会費以外の旅行の売り上げが激減してしまったのだから苦しいのは当然と言えます。

もともと、ワールドベンチャーズの制度は以下の理由で日本人にはあまり向かなかったかもしれません。

  • 長期の休暇をとること自体が難しい
  • ポイントの使い勝手があまり良くない
  • 現地までの渡航費は別途自分で用意しなければならない
  • ガイドが英語または中国語がメイン

シークレットダイレクトとはどんな会社?


シークレットダイレクトは死海のミネラルと新しいテクノロジーを融合して製造したスキンケアおよび栄養補助食品を扱う会社です。こちらもMLMの会社です。

シークレットダイレクトの本社はアメリカのアリゾナ州、製造はイスラエルで使用するミネラルはイスラエルのものだけとのことです。

ワールドベンチャーズの会員はシークレットの製品を購入することができ、旅行以外の商品によって報酬を得ることができます。

ネットワークビジネスもマーケティングが大事!ネット集客を始めませんか?ネット集客専門コミュニティはこちら

ネットワークビジネスの商品として旅行はどうなのか?

ワールドベンチャーズが提供する「旅行」という商品は、ネットワークビジネスで扱う商品としてはどうなのだろうか?という疑問があります。

2020年のコロナ禍という状況では世界全体の人の移動が止まってしまった。

あるいは、そうではなくとも、個々人でまったく旅行ができない年もあるはずです。

それなのに有効期限が1年となると多くのユーザーが損をしてしまう制度になっていたのではないでしょうか。

継続的に購入する商品としては、あまりいい筋ではないと言わざるをえません。

今回、「健康と美」を扱うシークレットダイレクトの傘下に入ったことで「継続購入」という利点が加わったことで、会員を引き留められるかが鍵となります。

まとめとして

ワールドベンチャーズ等、旅行業会の会社にとってはネットワークビジネスに限らず非常に苦しい年でした。

ネットワークビジネスで活動を始めるにあたり、その商品が継続して購入してもらえるかどうか、会員が商品を確実に手にできるかを見極める必要があります。

パンデミックは決して喜ばしいものではありません。

しかし生き残れる会社、商品について考えるいい機会になったのではないでしょうか。

もう友達は勧誘したくないあなたへ

ネットワークビジネスで安定収入を手に入れる!と思ったものの、勧誘しては怪訝な顔をされたり、怪しまれたり... つらい思いをしていませんか?

あるいは人脈がそんなにない、交流会で広げようと思っても時間とお金が続かない...
だったらネットで集客するという方法があります。

セミナーに 友達を連れて来い!と言われることなく、勧誘できる方法!下の画像をタップ!

ネットワークビジネスをネット集客で

勧誘できなくて悶々とする日々に終止符を!(ここをタップ!)

コメント

error: Content is protected !!