【驚愕】アリックス が買収され、モリンダと同じニューエイジ系列に!

アリックス

アリックス、最近元気ないな〜と思ったら…

ニューエイジ・ビバレッジが買収へ、とニュースが流れてきました!

アリックス (ARIIX)はニューエイジ(NEWAGE)の系列に!

どれどれ!とアメリカの ARIIX のホームページを見たところ、確かに!上の表示がありました。

同時に4社、ゼンノア、LIMU、MaVie、Shannenを傘下にすることで、収益は500億円になり、そして80か国に市場を広げることになります。

ニューエイジとはどういう会社か?

アメリカ、コロラド州デンバーに位置する、非常に速いスピードで成長を続ける飲料メーカーです。

60か国に進出しており、オムニチャンネルでの流通を得意としています。

2018年にはモリンダを買収し、モリンダはノニ・バイ・ニューエイジとなりました。

以下、ロイターのページからの引用です。

ザ・ニュー・エイジ・ビバレッジズ(The New Age Beverage Corporation)(旧名:Bucha, Inc.)は健康機能性飲料に従事する会社である。【事業内容】同社は「XingTea」、「XingEnergy」、「Aspen Pure」、及び「Bucha Live Kombucha」の各ブランドを所有する。「Bucha Live Kombucha」は、有機的に認証されたグルテンフリーのスパークリングのコンブチャであり、北米各地の健康食品チェーンで販売される。「Bucha Live Kombucha」の製品は約16オンスのボトルで提供される。「XingTea」は約13種類のフレーバー製品を提供する。そのブランド製品には、XINGjuiceは砂糖と本物のフルーツジュースで作られた天然ジュース飲料であり、「XingEnergy」は天然風味のサトウキビ製品である。「Aspen Pure」製品は、ボトル入り飲料であり、約24オンス、半リットル及び1リットルのボトルで包装される。同社は米国内の約46の州と10か国以上の国で、直接と店舗のドア流通システムを通じて全チャネルにわたって製品を販売する、

コンブチャというのが面白いですよね!コンブチャは昆布茶ではありません。日本で1970年代に流行った紅茶キノコのことです。アメリカの健康に敏感な人たちやセレブの間では人気にあるドリンクのようですよ!

どんな会社が安全なの?そんなこともお伝えしています(タップ)

ARIIX の商品はどうなるのか?

知り合いでアリックスのビジネスにしている人に聞いたところ、おそらく、モリンダと同じように、ブランドや商品は残しつつ、また新商品を開発するごとに売れ行きがよくないものは販売中止にしていくものと思われます。

これまで愛用していた方々は心配でしょうね。プレスリリースが 7月20日ですので、ユーザーへのお知らせはすでにされていると思います。

アリックスのディストリビューターにとっては、アリックス 独自の報酬プランがどうなるのか、商品ラインナップがどうなるのか、非常に気になると思いますが、現在のところ、変更点については発表されていないとのことです。

一時は日本でも若い人たちの間で勢いよく広まったアリックスですが、これが吉と出るか、凶と出るか、見守るしかなさそうです。

まとめとして

アリックスはニューエイジ・ビバレッジの傘下に入ります。ただ、システム統合などは少なくとも半年、1年はかかるのではないかと思われます。

アメリカの企業はとにかく買収、合併が多いです。ビジネスを始める際には会社選びも非常に重要です。新しい会社は勢いがあっていいですが、大きな会社に飲み込まれることはよくあること。

こういったことを予想するのは非常に難しいことですが、買収されるという可能性がある、ということは頭の片隅に入れておいた方がいいですね。

もう友達は勧誘したくないあなたへ

ネットワークビジネスで安定収入を手に入れる!と思ったものの、勧誘しては怪訝な顔をされたり、怪しまれたり... つらい思いをしていませんか?

あるいは人脈がそんなにない、交流会で広げようと思っても時間とお金が続かない...
だったらネットで集客するという方法があります。

セミナーに 友達を連れて来い!と言われることなく、勧誘できる方法!下の画像をタップ!

ネットワークビジネスをネット集客で

勧誘できなくて悶々とする日々に終止符を!(ここをタップ!)

コメント

error: Content is protected !!